cheeky☆life

年、明けましたね。

おめでとうございます。
筆不精、というかメール不精な私ですが、正月の挨拶ができなかった皆様にも、この場を借りまして、

昨年もお世話になりました。
今年もどうぞどうぞよろしくお願いいたします!!

今年は亥年。
私年女。
素敵な年になりますように☆☆・・・


明日人生2回目のボードに行ってきます。
雪少ないけど。
満身創痍を覚悟して行ってきま~♪
[PR]
# by msmallhawk | 2007-01-06 21:41

うわぁ~~・・・

半年ぶりの更新だ・・・
ご無沙汰しております(;’-’)↓↓
大学を卒業して、地元高山に帰ってはや半年。
時の経つのは早いなぁ・・・
そして最近やっとでネットを始める環境が整ったわけで(_ _;)

正直、何となく帰ってきた高山。
もともと地元に帰る気ではいたけど、それはせいぜい2,3年後のことで、卒業と同時にストレートに帰ってくるとは思ってなかった。
もっと関西にいたい気持ちが強かったなー。
友達にも会えんくなる、ってのも辛かったしね↓↓

仕事が始まってからも、そんな気持ちをグチグチこぼしてた。
自分の描いた人生とは違うものを歩み始めてた気がしてたしなー。
せっかく地元で時間があるのに、な~んも新しいことしんかったし。

でも半年経った今、すこ~しずつ状況は変わりつつあるかもねん。
ちょっとずつ楽しいことが増えてきて、生活にもちょっとメリハリが出てきた気もする。
やろうと思えば何でも出来るし、新しい人との出会いもたくさんある。
仕事も新しいこと覚えて、いっちょまえに色々任されていっぱいいっぱいになりながらもやりがいを感じるようにもなってきた、ような・・・
あたしにしか出来ないこともあるし☆d0047487_2361881.jpg


あー何か久しぶりに書くと、長々しみったれたこと書いてる気がする。

まー要するに、ちょっとずつながら人生楽しくなってきた!と。
高山生活もいいもんだ☆とやっとで思えるようになってきた、と。
(大学であまりに遊び呆けたひどい生活しとったしっぺ返しや・・・(^^;))

さぁて、何新しいこと始めようかなーーー♪♪♪

[PR]
# by msmallhawk | 2006-09-21 23:09

芸術家

旅行すると様々な形で、様々な芸術家の作品に出会うことができる。
今回の旅で印象的だったのは、やっぱりガウディがダントツで。そしてベラスケス、マッキントッシュかな。
ベラスケスは、スペインの宮廷画家なんですが、とにかく絵がとってもとっても綺麗。光と影の使い方がとても上手で、絵が輝いて見える。
描かれてる人物が本当に生きてるように見えるんです。
彼の作品はすんごく惹かれる絵がいっぱいでした。
そして後の二人は建築家、なのかな。絵描いたり、デザインもたくさんしてるけど。
d0047487_791958.jpgd0047487_7104251.jpg
Casa Mira byガウディ
Willow Tea Room byマッキントッシュ

二人とも作風が不思議
あ、いや、でもガウディはすんごく不思議。マッキントッシュは、不思議だけど、それはよくこんなデザインがこの当時のイギリスで思い浮かんだなぁという意味で不思議で、洗練された感じなのかな。


マッキントッシュは、線と円を上手に使って作品を作る。角ばった印象が強いんだけど、そんな中にうまく円の形を散らす。デザインは至ってシンプルで、色使いもあっさりしていて上品な感じがする。
一方ガウディはとりあえずヘンテコ。けったいって言葉が似合いそう・・・
すっごく曲線使いが多い。
絶対凡人には思いつかないデザインをする。
でも嫌いじゃない。
特にカサバトリョとか、グエル公園のタイル使い、サグラダ・ファミリアのステンドグラスは好き。
d0047487_22135115.jpgd0047487_22144974.jpgd0047487_22153092.jpg

ベラスケスは早くからその才能が認められ、24歳という若さで宮廷画家になったそう。
ガウディもグエルさんのおかげもあり、早くから建築家として認められ、サグラダ・ファミリアの建築主任に抜擢。
マッキントッシュは早くに才能を認められつつも、デザインがあまりに斬新すぎて当時の人には理解できず、没後20年経ってから認められたという。

芸術って難しいね。
物の見方や価値観なんて人それぞれなんだから、評価や好みも見る人によって、マチマチ。

あたしは、ガウディとマッキントッシュの作品を見て、本当にすごいと思った。
非凡すぎる。
よくこんなデザインが思い浮かぶな、と感嘆。
特にガウディの作品を見るとホント不思議な気持ちになる。

あ~~芸術に何も精通していない自分が芸術になんてついて書くもんだから、文章がすごい幼稚だ・・・ごめんなさい。うまく言葉で言い表せません。

とりあえず、ベラスケス、ガウディ、マッキントッシュの作品はすごかったと。好きだったと。どうぞ機会があれば是非とも見に行って下さいと。

今回の旅行でまたいいもの見て来れてよかった☆
[PR]
# by msmallhawk | 2006-03-03 06:12

ケルンのお祭り

ドイツのケルン。ドイツ語や英語では’コロン’って発音します。そう、ここは’オー・デ・コロン’でもおなじみ、香水の発祥地。 (のはず・・・)
ここには世界遺産に指定されてる、ドイツ最大のゴシック様式大聖堂もあります。
あ、今知ったけど、やたらおっきいと思ってたショッピングストリートは世界最大のショッピング通りだっそう!!!!っへ~~~ っち↓もったいないことした!!!

さてさて。
ドイツ人は基本的に真面目で、勤勉で働き者。時間にきっちりしてて、どこか日本人に似たところがあると聞いたことが度々あります。

そんなドイツ人が、変人奇人になって騒ぎ、はしゃぎ、飲み、酔っ払いまくる日があります。
それがお祭りの日。

ここケルンの説明をガイドブックで見たところ、
’大聖堂とカーニバルの街。ドイツ一陽気なメンタリティを持つ地域でもある。’
との文章が。 っへ~~~~~

そして幸運にも、あたしとFemがドイツに滞在してる間にそのカーニバルが始まるという。
これはもう行くしかない!!!!
テストがひと段落したDが連れて行ってくれることに☆

ケルンに到着した日に、市内を少し観光して周って初めて気がついた。
一週間開催されるこのカーニバル、何のお祭りかと思いきや、何と’仮装大会’だったんです!!!!!
いや、大会ってコンテストはないですけどね。。。
ケルンにちらほらあった異様なお店に入ってみると、そこはすっごい熱気。
そこ、、、衣装屋さんだったんです。
すんごい様々な衣装や小道具、大道具が売っていて、人々はそこで真剣に、ホント真剣に、来るカーニバルに向けての仮装衣装を選んでいたんです!
あたしたちはうっは~と呆れながらも、面白半分でその人々や衣装を眺めていたんです。

けれどDやその友達に会い、話を聞き、カーニバルの前日になって初めて、このカーニバルがとてつもなくすごいものだと知り、自分達も仮装をしなければいけない様子になっていき・・・
Femと二人、じゃあ衣装は無駄だから、歌舞伎メークでもしてみるか、とメイク道具を購入してしまいました。
それでもまだそんなに大規模にみんなが仮装するかなんて半信半疑。
結局当日の朝になって、歌舞伎、もしくは舞妓メークの案は却下。
素顔で行くことに。
しかぁし!!!階下へ降りるとDのフラットのみんなはすっかり仮装しきっている!
・・・。 なウチら。
Dの友達の一人が優しくも、みんな仮装した中自分達だけ何もしてなかったら嫌でしょ?と言って、サンタ帽子を2個貸してくれた!! 優しい・・・☆

滞在していたアーヘンという街ではまだ仮装の人はそうおらず、目立つ集団に混じって駅まで行くと何とそこには、超気合の入った仮装をした人がウジャウジャとたむろしているではないですか!!!
電車に乗ろうものなら、そこは頭のおかしな集団が電車をのっとったかのような異様な雰囲気。
ケルンに着くとそこはもっともっとすごいことに!!!!!!
もう若い人だけじゃない、本当に老若男女、本当にいい年した中年や老人もみんな、本当にみんなド派手に仮装しまくってたんです!!!!!!!!!!!!!!!!
あっちもこっちも、もう普通の格好の人が見当たらないくらい、そういう人を探す方がだいぶ困難なくらい、みんな仮装仮装仮装。
ハロウィンなんか目じゃありません。

本当に筆舌に尽くしがたいとはこのこと。
綺麗な景色を見た。壮大な遺跡を見た。 訳ではないのに、筆舌に尽くしがたい。
もう本当に一個一個説明してられません。
とにかくみんな思い思いの仮装を超ド派手にしてるんです。

例を挙げると、
肌真っ青のスマーフ、幼いマリオ&ルイージ、茶漉しが目のハエ、ベストサイズの風船を仕込んだ男看護婦、黄緑のタイツに深緑のガーターベルトを見せびらかす’大人になった’ピーターパン、ダウンタウンの芸者ガールズを思い出すマダムな芸者、へこんだ胸を仕込んだ男、若い男に尋問しまくるミニスカポリス、集団自由の女神・・・その他魔女やうさぎ、ピエロ、医者、カウガール、サッカーボール、虎、牛、ピンクパンサー、尼さん、兵士、ホッケー選手、。。。中には何の仮装でもないけども、全身ピンク!黄色!とか、とりあえず全身トゲトゲとか。もう何がおったか思い出しきれません。
d0047487_6493285.jpgとにかく圧倒された。
あっけに取られた。
カーニバルん時のドイツ人、おそるべし。
みみっちぃ仮装のあたしら二人は、その中途半端さが逆に恥ずかしかった・・・苦笑

ケルンのカーニバルはすげーーーーーーー☆☆☆
楽しかった!!!!!!超貴重な体験だった!!!!!!
ありがとう☆D!!!!!
[PR]
# by msmallhawk | 2006-03-02 06:32

旅行と言えばやっぱ食べ物!!! これあたしの常識。食べ物超大事。ってか名産と言われるものを食べんとおれん!! 単なるミーハーか。
そして食べると同時に、撮るのも大事。写真撮影。
あたしの写真には食べ物がたくさんある。だって面白いんだも~ん↑いい記念だし。

今回の旅行中、スペインとドイツで食べて印象深かったものを、写真と共にどうぞ。

まずはスペインから☆
d0047487_546551.jpgd0047487_546586.jpg

左 : 左から 
*ハモン・セラーノ スペインは有名な生ハムの産地!! 噛めば噛むほど味が出る。 でも薄めに切られた生ハムを見てKが一言。「鰹節みたい…」 生ハム屈辱的!!笑
*プルポ タコにパプリカとかをまぶして、たぁ~っぷりのオリーブオイルに浸したもの。ハマる! 
*トルティーリャ 中にじゃがいもと玉ねぎが入ってる、スペイン風オムレツです。王道やけど、美味!
右 : 左から
*ソパ・デ・カスティーリャ マドリードのあるカスティーリャ地方風のスープで、にんにくがすごくきいてるスープに、玉ねぎ、パン、たまごが入ったもの。お気に入り♪ 
*海鮮パエーリャ 説明いらんくらいよね。おいしかった~~~☆もちろんバルセロナでも食べた。お米が固めで、意外に汁気が結構残ってるものなんだけど、だしがよくきいてておいしい。 
*コシード カスティーリャ地方は豆の煮込み料理が多いらしく、これもその内の一つで、ヒヨコ豆と野菜、牛肉、チョリソー等を煮込んだもの。お肉のだしがよく出てます。

この他に、ボカデーリョって、長いフランスパンのサンドイッチみたいのもよく食べたし(もちろん具は生ハムかトルティーリャをチョイス!)、あと変わりネタでおいしかったのがRafflesのHamon Hamon flavour。これは生ハム味のギザギザの厚めのポテトチップスなんですが、、ガイドブックに載ってて、面白半分で買ってみたところ、めっちゃおいしくて、2袋も買ってしまたというもので・・・ ホントおいしいんだって!!!

さてさてお国は変わりまして、お次はドイツのおいしいもの。
ドイツは聞いてた通り、やっぱりソーセージがおいしい!! ビールもおいしいけど、あたしはベルギーやオランダのビールの方が好きだったかも・・・ あ、でもろ過前の生ビールはすっごいおいしかった!!!


d0047487_731323.jpgd0047487_646548.jpg

左 : ソーセージと酢漬けキャベツ・ザワークラウトと何を血迷ったかフライドポテト。本当の付け合せはマッシュポテト。このソーセージけっこうしょっぱくて、キャベツは激酸っぱくて、フライよかマッシュのが断然合うと、一口食べて悔やんだ・・・
右 : お祭りに出てた屋台。ソーセージの炭火焼。おいしいんだなぁ~~~♪

ドイツでは、あちこちにソーセージスタンドみたいのがあって、みんな小腹が空くとソーセージ食べるって感じ。ソーセージ頼むと、ちっちゃいフランスパンみたいのがついてきて、それと一緒に食べる。あたしは試せんかったけど、普通のソーセージ以外に、一口大に切ったソーセージにケチャップとカレー粉をかけたものも人気だった。
その他プレッツェルもおいしかった!もっちもちで。あ、あとBelrinerってジャムやチョコが中に詰まってて、外側にグラニュー糖のまぶしてあったシンプルなドーナッツもおいしかったなー。 ドイツには色んな種類のパンがあって、ドイツは小腹が空いても困らない国だなー、ってイギリスで小腹が空くとチョコ意外に選択肢がなくて困っていたあたしは、真剣に思った。 道行く人もパン屋で何か買っては食べ歩きしてたし。
ちなみにドイツ2日半の滞在で、ソーセージ4回食べたぞ!!笑

やっぱり現地でおいしいと言われるものはおいしいんです。
イギリスでもおいしいもの食べてますが、それはまた今度☆
[PR]
# by msmallhawk | 2006-02-28 07:04

どーもー☆

久しぶりの更新です!!
ご無沙汰しておりますm(_ _)m

最近ミクシィたるものにハマりまして、そこの日記をブログにリンクさせていなかったため、同時進行とは行かず、こんなに更新してませんでした↓

さてさて。
あたしは今、卒業旅行スコットランドにいます☆
卒業を前に、しばらくはないだろう超長期休暇を使って、ヨーロッパを巡る25日の旅に出たのです。
2月13日にロンドンから始まったこの旅は、マドリード(スペイン)、バルセロナ(スペイン)ケルン(ドイツ)、アーヘン(ドイツ)を経て、現在ここスコットランド(英国)に至ります。
幸い国際的な友人が多いおかげで、全ての都市にお宿、もしくはガイドさん、通訳さんなどがおりまして、とってもとってもありがた~い、実りのおお~~い旅になっております。
ありがとうね、みんな☆☆☆

知らない土地の旅はやっぱり現地を知ってる人がいると全然違う!!
言語はもちろんだし、地図がいらないし、迷うこともない。どこの何が安くて、どんなものがおいしくて、人気があるのか、これにはどういう意味があって、どんな歴史があるのか。
勉強不足のあたしたちには本当にこれ以上ない助けをみんなから頂きました。

そして旅といえば食!!なあたしは、各地で色んなものを食べさせていただきました♪♪るんるん
ロンドンはケバブーー↑スペインはスペインオムレツ、生ハム、カスティーリャ風スープ、パエーリャ、ドイツはもうソーセージ!!と生ビール。
有名なだけあって、やっぱうまいもんだぁ~~♪
スコットランドでは賞を取ったというフィッシュ&チップス食べに行くぞーーー↑↑

まぁ楽しいことばっかではすまない旅ではありますが、まだまだ道中なので、これからも身や貴重品の安全には十分気を付け、目一杯楽しもうと思います!!

それではまた~~☆☆☆
[PR]
# by msmallhawk | 2006-02-25 02:30

涙。涙。

2006年1月25日(水)を持ちまして、私の4年間の大学生活はついに終了してしまいました。あまりにあっけなさ過ぎて、あっという間すぎて、未だ大学が終わったという実感が全然湧かない。でも事実終わってまった↓ やっとれーーーん!!!寂しーーい!!!つまらーーーん!!! 正直大学生やめたくない。
大学生って本当にいい身分だと思った。半分大人で半分子供。大人ほどの自由が利くのに大人ほどの責任が問われない。やりたいことが好きなだけできる。やりたくないことはやらなくてもいい。大学生の間は、自分に甘くいられる。

と言っても、これはあくまであたしの主観。あたしが大学生活、好き放題やりたいことをやらせてもらってきたから(;'3')
 
本当に恵まれてたと思う。4年間本当に有意義だった。学生の間にしかできない経験をたくさんした。関西の魅力をたくさん発見した。自分の行動力が広がった。人間的に大きくなれた。物事を柔軟に捉えることができるようになった。国際交流や留学を通じて自分が成長し、価値観が変わり、視野が広くなった。様々な人に会えた。一生付き合っていける友人ができた。みんなと同じ時間を過ごし、共有できる思い出を作れたことを本当に嬉しく思う。

まだまだ遊びたい!!関西にいたい!!って思ってまっとたけど、そんなん言うててもきりないし、もうこれからは社会人として気持ちを切り替えてやってかんならん。自分は十分楽しい時を過ごしてきた。人にはできない経験もたくさんしてきた。これ以上望むならば、これからはそれ相応の働きが必要だ。働いた後の報酬として、好きなことをして、好きなだけ遊ぼう。何の犠牲も払わずに楽しい時間を得る時は終わりました。社会人としての生活には今までと違って、辛いことや大変なことがたくさん待ち受けているだろうな。それでもめげず、これからは社会人として、世間の荒波にもまれて自分を成長させて行こうっと。

学生時代に吸収したこと、経験したことがきっとこれからの人生で役立って、これからのあたしを作っていく。ストレスを感じたり、途方に暮れることもあるだろうけど、そんな時は今の仲間を頼りにしてます☆


これからもずっと続いて行ける、密の濃い関係を保っていけますように☆

今までお世話になった皆様、今まで本当にありがとう!!
そしてこれからも末永くよろしくお願いいたします☆☆☆

[PR]
# by msmallhawk | 2006-01-26 17:43

祝☆パソコン開通

NTTの手違いでネット切られてましたが、本日光フレッツにバージョンアップして無事開通! うっしゃ↑↑

d0047487_0234715.jpg先週、東京にいる地元の友達Yちゃんが関西に遊びにきて、ウチにも一泊してきました。そして一緒に行ってきました、USJ!! 一度4年前に行ったけど、○ィズニーランドほどのインパクトはなくて、リピートするほどでもないと高をくくって、期待を抱かず行きました。ところがどっこい!!行ってびっくり!超楽し~~~~~♪♪ えーと木曜日の昼前くらいに行ったんやけど、いやー、平日いいねー♪激空き。チケット購入は5分足らずやし、アトラクションなんか並んだ覚えすらない!超人気のスパイダーマンもすいすい♪ってか、全部のアトラクションがすいすい。自分らはいいけど、ちょっぴし心配…つぶれないだろうか&スタッフも暇ではなかろうか… d0047487_0304625.jpg

右図:気持ち悪い…↓これはETアトラクション終了後、近くのショップでYちゃんがやり始めたのを真似たものです。さすがYちゃん♪

まままぁ、そんなことはさておき、USJはアトラクションのみならず、こまごまとしたショーも多くて本当に楽しかったんだけど、でもオフシーズンなだけにマジ有り得んかったのが、パーク内のど真ん中にあるでっかい池が次のイベントの準備のために半分フェンスで囲ってあって見れんくて、もちろんイベントはないし、そんでもっておまけにひどいのが、5-6時を過ぎたら次々アトラクションが終了になってったこと!!! そんなん誰も教えてくれてないし、マジびっくりして、しかもYちゃんの楽しみやったジュラシックパークに至っては、メンテナンスのために終日休止。おいおい。。。はや6時を過ぎたらパーク内も自由に歩き回れんくて、お店も2箇所以外全部閉められて、片付け体制バッチシ。 はえーーー いや、今日は雪も舞って寒くて客足も遠のいたんかいねー↓ ま、そんでも二人でのんびりUSJを満喫して、最後にユニバーサルシティウォーク?を散策して、大好き風月でお好み焼きを食べて一日を締めくくりました!いや~楽しかった☆ YちゃんUSJ行こうと言ってくれてありがとねん♪

Yちゃんの話。
Yちゃんは地元友達の間では、会う度に毎回何かやらかしてくれることで有名なんですが。笑 今回もなかなかやってくれたね! 
USJ行くのに環状線に乗った時のこと。電車に乗った途端、車内で音楽が鳴っとったの。曲だけちゃうくて、英語の歌詞がはっきり分かるくらい。Yちゃんは驚いた様子で、’大阪って電車の中で音楽が流れるんやな~!’と。でも私はこの4年間環状線を使ってきて、今まで一度たりとも車内音楽など聞いたことがない!’普段はこんな音楽流れてないと思うけど・・・’。そしてYちゃんはそれに合わせて口ずさみ始めた。でもやっぱ車内音楽はおかしい・・・’誰かの携帯?やったら普通気づくよなー(笑)恥ずかしいなー’等々と言っておりました。 でもふと耳を澄ますと、どうもあたしとYちゃんの間から音がするっぽい!自分のiPodかと思ってポケット探るけど何もないし、んんん~~??と思って再度耳を澄ましてYちゃんに聞くけど、耳当てしてる彼女には分からず、それでももっかい指摘して彼女が自分のポケットに手を入れると… 何とそこに音源が!!! Yちゃんの携帯の着歌がバンバンに鳴りまくってました。思わず爆笑。 気づけよ!!笑

d0047487_1283456.jpgd0047487_1264997.jpgそして、彼女、USJであたしの大好きなThe Blues Brothersのショー見とる時に大抜擢されました!!!ステージから降りてきたエルウッドに何じゃら楽器を渡されて、ステージ上に拉致。爆笑!!しかも持たされた楽器が、棒で蛇腹みたいなんをこすってシャカシャカ音出すやつで、何ともリズムが取りにくそう!笑 もう本当にかなり爆笑してしまった!! ステージ降りた本人は、滅多にない経験が出来たと喜んでおりました。そらそうだ!!

[PR]
# by msmallhawk | 2006-01-24 01:38

プレデター

d0047487_2571920.jpgって映画をご存知??ハリウッド映画で、アーノルド・シュワルツェネッガー主演のSFもの。だいぶ昔の映画です。 最近では、エイリアンvsプレデターってのもやってましたが。この映画、父がすっごい好きで。SFものが好きな父のお気に入りの映画の一つでした。何度も見たし、よく真似してた。あの、プレデターがマスク取ったトコ(分かるかな?苦笑)をね。笑 おかげであたしも兄弟もこの映画好きでした。 そんで、何が言いたいかって、ウチの弟くん、今ちょっと頭がプレデターみたいだったから、面白半分で載せてみました。 ちなみに頭についてるのは、雪。雪に頭突っ込んで、頭の綺麗な網目模様までを残してはしゃいだ後。
[PR]
# by msmallhawk | 2006-01-10 03:07

期待にお応え☆雪だるま!

d0047487_250249.jpgと言っても、高山で作ったものではなくて、温泉旅行で行った天橋立の海岸で作ったものですが… 貝殻や石や松ノ木を使用して、なかなか可愛い出来栄え☆
昔は雪が降ると、兄弟で庭で雪合戦したり、おじいちゃんと一緒に滑り台作ってよく滑ってたなぁ…屋根から雪の上に飛び降りたり(ちゃんと雪かきして、一箇所に雪溜めたらさせてもらえたんです♪)、木に積もった雪落としたり、つらら取って遊んだり。 懐かしい。
[PR]
# by msmallhawk | 2006-01-10 02:51

雪やこんこん♪

d0047487_22283672.jpg
今年は豪雪で本当に大変でした↓ 家から出れない、車も出せない、道も歩けない。できることないじゃん!! でも雪は好き。今年降った雪は、気温がとっても低いせいかサラサラ雪が多くて、落ちてくる時も、積もってる時も☆キラッキラ☆輝いて本当に綺麗。そんな時の雪は結晶が見れるんだ♪細か~い柄が綺麗に見れるの。 夜、雪かきしながら、袖に雪くっつけてよくボ~と見てました。 本で見るように、綺麗で細かい柄を持った結晶が見れるんだよ☆
そして雪がたくさん積もると、世界がとっても静かになるの。雪が音を全部吸収しちゃうから、特に夜なんか、人も車も少なくって、すごい静か。 それに空も雪のせいで少し薄いピンク色になるんだ。いつもと違う世界にいるような、不思議な感覚になるんです。

機会があれば冬の高山を訪れてみて下さいな☆ 特に雪の積もった露天風呂なんかは、風情があって、日本最高ー!!って思えるだろうな。 夏もとってもいい季節だけどね☆

[PR]
# by msmallhawk | 2006-01-06 23:04

2006 謹賀新年

☆ ★ ☆ Happy New Year ☆ ★ ☆

    新年、明けましておめでとうございます!!!今年は戌年。Bow-wow♪

みなさんどんな年末、年始をお過ごしでしたか? 私のは特に何もせんと、家でまった~りして終わりました。でも今年の冬は異常気象でか、がホントにひどかった!!! トータルでもう2m近くは降ったんじゃないでしょうか。玄関出ると、一面真っ白。しょっちゅう雪かきしないと、家出れない状態。実家着いて速攻、一家総出の屋根の雪下ろしに駆り出されましたもの。4時間ほどの重労働に。 道路もガッタガタでひどくて、最高時速は20キロ。笑 普段なら15分で帰れる道も、30~40分と倍以上かかる状態。1回しか運転させてもらえませんでした。 あたし生まれて初めて見るほどの豪雪でしたね。 それなのに、雪は未だ降り止まず、今週一週間ずっと雪マークでした。 やれやれ

新年になって、色んな記録の上では、西暦2006年、平成18年、戌年って変化したけれど、自分の中ではさっぱり実感が湧きません。年賀状の習慣もなくなってしまったし、雪かきやら何じゃらで正月を迎える準備ができず、新年の挨拶周りもあっさりしたもので終わってしまいました。寂しいものですね。

それでも久しぶりの友達と会って、様々な刺激を受けて楽しい時を過ごすことができました☆ 今年結婚しますとか、妊娠中です、とか、仕事の話、これからの就職の話、彼氏の話、色んな人の話を聞くのは面白いですねぇ。
再び、自分の将来、仕事、生活、果ては嗜好や人生についてまで考えさせられてしまいました。

2006年、今年は忙しくなりそうです。4年間の大学生活もあっという間に終わって3月には卒業、友達とバラバラになって就職し、そして新しい生活が始まる。不安と寂しさでいっぱいだ。そんな時には助けてね☆

昨年は大変お世話になりました!!! 今年もこんな私をどうぞよろしくお願いいたします!!
[PR]
# by msmallhawk | 2006-01-06 02:20

温泉・カニ旅行

d0047487_216651.jpg大学生活ももうすぐ終了ということで、一回の時からずっと仲良かった5人でレンタカーで一泊二日の温泉旅行に行ってきました!! 行き先は兵庫県城崎カニと温泉目当てです♪地元周辺にも温泉はたくさんあるけど、こういう旅行ってやっぱりいいな♪   しかぁしぃ!!ここ最近の寒波の影響で、兵庫県、京都府とも日本海地方は積雪が…雪道の経験なんてみんなゼロだし、きゅうきょチェーンを借りたけど、それでもすっごい不安が… 城崎までの道のり約4時間。運転手は3人であたしは高速担当。飛ばしたがりのNが、一番雪の多い最後の城崎まで道のり担当。んん~~… なぁんて思ってたけど、行きも帰りも道には雪がなく、凍結もしておらず、すっごくスムーズに安全運転でいけました☆良かった良かった。

城崎には7時前に着きました。泊った所は’しののめ荘’。リーズナブルで、夕食はカニ料理で、城崎名物外湯巡り付き。woo-hoo♪ 
着いたら速攻ご飯でした。メニューはもちろんカニづくし♪カニ鍋、茹でガニ、焼きガニ、カニと甘エビの刺身、そして雑炊。イエ~イ☆ カニカニぃ~↑ 松葉ガニは少々細身で、ツルンと身が出てくるというのはなかなか難しかったけども、でも鍋とか焼きとかおいしかったぁ~。刺身もプルンとしてて甘くて、最後しめの雑炊は最高でした☆d0047487_19494086.jpgd0047487_21131593.jpg
 
お腹がいっぱいになったら、早速外湯巡りへgoー☆ 外湯巡りっていうのは、城崎にある温泉7つを巡ることで、旅館においてあるチケットでタダで入れるんです。 7つ全部は巡れんかって、旅館の内湯とで全5つのお湯を、夜と翌日の朝7時から入って巡ってきました。露天風呂や岩風呂、いい匂いの檜の湯船があったり、寝起きのお風呂等、温泉漬けでホント幸せでした。日本っていいな、日本人っていいなと心底思いました。

そして最終目的地は、日本三景の一つ、天橋立名物股除きで天橋立を見るための山登りに使ったのは、さっぶいのに何とリフト☆でもなかなか面白かった。頂上でさんざん景色を見てハシャいだあと、丹波の大豆ソフトなるものを食べて、再びリフトで下山。お昼に海鮮丼を食べて、満腹、満足した後は、天橋立の松林の海岸を散策。 真っ白の海岸で、みんなで共同で雪だるま二匹を作りました。楽しかったぁ☆

幹事さんありがとう☆お疲れ様でした。 みんなもお疲れ☆ 本当にいい旅でした。楽しかった♪次回1月、四国日帰りの旅、幹事頑張りまっす!!
[PR]
# by msmallhawk | 2005-12-22 20:42

やりたいこと

d0047487_2522336.jpgもうすぐ大学生活も終わる。寂しいなー。そして嫌だな、社会人…いや、働かなければいけないのは分かってる。きっと仕事を通じて経験したことがその後活きたり、自分を成長させることになったり、社会の荒波にもまれて学ぶことは多い、かと。社会的なルールやマナー、人との付き合い方。そして何より自分で稼がな、とも思うし。やりたいことがあるなら、自力でどうにかできるようにならねば。

でも仕事=やりたいこと、自分の学んだことの延長 ではないなー。だからって大学生活が無駄だったとは思わないけど、ちょっともったいなくはあるかも。でも今現在したいことがはっきり分からないから、それなら実家から通えて、お金も貯められるものならいいのかも、と思った。妥協はしてると思う… でもやりたいことが見つかるまで、とりあえず腰掛け的な、でもお金が着実に貯まる仕事で、いつか何かやりたいと思った時に自分で投資できるように。

今までの将来の夢
*保育園 : 服屋さん、ケーキ屋さん 何だって○○屋さんなんだ・・・きっと自分が好きなものを毎日見れる、食べれる、持てると思ってたんだろうなー。

*小学校 低学年 : 水族館の飼育員 魚が好きだった。いや、食べるんじゃなくて、眺めるのがね。この頃水族館によく連れてってもらって、お土産にちっちゃい魚の本買ってもらって。夏休みの自由課題に使うって言って、魚の図鑑も買ってもらったけか。毎日眺めて、一生懸命名前とか覚えてたなー。眺めてるだけで楽しかった。今でもけっこう。それも淡水魚には興味なくて、もっぱら海水魚。

*小学校 高学年 : クジラの水中カメラマン この頃とにかくクジラが大好きだった。何がきっかけか全然覚えてないけど、クジラの写真集や、本、今でもたくさんとってある。たいていの種類は見ただけですぐ言えたね。名前。母が作ってくれたザブトンの図柄もクジラだったなー。図工で作ったセロハンテープのケースもクジラ。版画の絵もクジラ。よく絵も描いてた。でも単純なもんで、自分泳げない→溺れたら死ぬ→じゃ、違うことで。 スイミングくらい行って泳ぎ習えよ、当時の自分…

*中学校 2年~高校 : 英語の通訳 この夢が一番長期に渡って持ってた。英語は小6から好きで習ってた。とにかく英語が好きで、好きこそものの上手なれで、いつも英語ばっか勉強してた。そのおかげで、数学や理科が… 中2で初めて海外に行った。アメリカで一ヶ月間ホームステイしながら学校に行った。中3、職場体験で市役所の秘書国際課という部署へ行き、海外からの訪問者を接待した。高1、姉妹都市だったデンバーへ派遣された。高2になる前、1年の長期交換留学でオーストラリアへ行き、現地の高校で勉強した。高2、スピーチコンテストに出場、再度オーストラリアへ行った。

*大学 : 不明 3年、イギリスへ9ヶ月交換留学 イギリスはずっと行きたかった国。英語の生まれた地。でも行く時点で、自分の将来の夢はなかった。分からなかった。それを探しに行った。でも結局分からなかった。そして現在に至る。


書いてたら自分の歴史になっちゃったよ。ちょっと面白かった。いや、人には興味ないかもやけども… やっぱり英語かな、自分の生きる道があるのは。
自分のしたいことがある人、自分の将来のビジョンがはっきり見えてる人ってすごいね。否、自分は必死さが足りなかったのかな…ちょっとでも障害あったら、回避してしまったり。
興味を持ったことにはチャレンジして行こう。それで自分の世界が広がるし、可能性も広がる。行動範囲も。昔は22歳なんてすんげぇ大人だ!なんて思ってたけど、いざなってみると、何が変わったんだか…何にでも手を出して可能性を広げて行かなきゃ、あっという間にこのまま何も変わらず30歳になってまう。 時間は有限だ。毎日を有効に有意義に過ごせますように。
[PR]
# by msmallhawk | 2005-12-16 04:01

山形はおいしい

d0047487_23365191.jpg先日、神戸で山形料理教室に行ってきました。山形、おいすぃ~~~~♪ この日のメニューは、左下から時計回りに、干し舞茸の炊き込みご飯、おかひじきの辛し和え、むきそば、ふきのとう・たらの芽・菊の天ぷら、姫竹の味噌汁。デザートにラ・フランスのコンポート。 山形って食材の宝庫でした。さくらんぼ有名だけど、それ以外にもラ・フランスやはえぬきってお米、山菜、野菜と様々。 同じ山に囲まれた環境だからか、食材は実は高山でよく口にしていたもので、親近感もわきました。 帰りにお土産としてラ・フランスを2個頂きました。あたしの使命⇒これから会う人3人に’山形’と言って宣伝すること。 ここで書けば3人以上は見るんじゃないかと…
[PR]
# by msmallhawk | 2005-12-08 23:44